2019-04-10
カテゴリトップ > パーツ販売 > DEFENDER > その他 > ホイール、タイヤ系
ラストアレスター  防錆 【各モデル】 
12V-4ch 【SUV・ワゴン車】 
 電気防錆システム 
電気の力で金属に電子を補充し、金属の錆びを抑制する技術 
取付工賃含む ディフェンダー(新車)
参考:新車取付工賃 ディフェンダー40,000円税別

中古車の場合は現状確認必要
洗浄料金別途かかる場合あり
錆がある場合は、錆落とし費用かかる場合有り

防錆対策の究極

ラストアレスターはボディの塗装を守り、
サビの発生を遅らせる電子防錆システム 塗装の輝きを守る
ラストアレスターは微弱電流を塗装表面に流すことにより、
車体の硬度を上げて強化することが可能です。
酸性雨や汚れに含まれる化学物質などの外敵からの侵食を防ぎ、
車体の輝きを長期的に保ちます。


サビの進行を遅らせる
ラストアレスターは塗装の傷やミクロのピンホールに、
アノード(電極)から微弱電流を流します。雨や結露時にできる水膜を通して
微弱電流が車体の表面に流れることにより、金属に電子を補充してサビの発生を遅らせます。


ラストアレスターは1987年、アメリカ・フロリダ州でその基本原理が開発された、電子防錆システムです。これまでに同州にあるNASAのケネディ宇宙センターのロケット発射台に採用された他、軍事設備やバドワイザーの大型トレーラーなどに使われてきました。その後、数々の改良が加えられ、特許技術であるラスト・プリベンション・システムが搭載された現在のラストアレスターが完成しました。 このシステムは、塗装表面に設置したアノード(電極)から微弱な電流を塗装表面の水の膜に流し込み、電子を供給します。車両の塗装表面における酸化・劣化を電気化学的に抑えることによって、塗装の劣化を遅らせることを可能にし、また錆の発生を抑制することができます。現在、生産は国際標準化機構(ISO)9001、14001を取得した日本国内の工場にて、徹底した環境管理の下で生産されています。

価格
117,000円 (税込 126,360 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

空室検索

<前 次>
2017 3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
:空室 :満室 :休館